土佐蒲鉾、高知の蒲鉾屋ブログ

tosakama.exblog.jp ブログトップ

特殊包装かまぼこ類品質表示基準

こんな書類が有ります。
リテーナという型枠に入れて作った練り物には、こういう表示をしなさいと言うものです。
c0209123_15473567.jpg

3月16日、包材が少なくなってきたので消費者庁に基準の確認の電話を入れてみました。
すると
最終改正平成20年8月29日農林水産省告示第1368号が
平成21年9月30日付で廃止になりました、ですからこの文書の基準に沿って
作ってください、平成23年3月31日まで経過措置として猶予が有ります。

「近いうちに変更になったりとかいう事はないんですか」
ありません。
「わかりました」


でも、なんかしら気になったので昨日もう一度電話
「この表示基準、改正はありませんよね」
はい、平成21年9月30日付で廃止になってますから
「平成23年3月31日まで経過措置ってやつですよ」
そうです、その文書の内容自体が廃止になってますから
「・・・・・・え・・

「こないだの担当と言うことが違うやないか!」
え?いや・・・・・・すいません確認して折り返します。

待つことしばし

やはりあの文書が廃止になってますので以降は
魚肉練製品の加工食品の基準に沿って表示してください。

「なんなそりゃ、おのれらの解釈の違いどぇ俺らは振り回されんといかんのか!
一回包材つくんのになんぼかかるとおもおちゅうがなぁー!」
と腹の中で毒づいて。
「ありがとう」

いやぁ確認してよかった、わやにすなよおんしらぁ。
微笑を絶やさぬ行儀見習いにひとクリック
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by tosakama | 2010-05-07 16:43 | 内容表示