土佐蒲鉾、高知の蒲鉾屋ブログ

tosakama.exblog.jp ブログトップ

旨蒲粉de伊達巻ふたたび

先日伊達巻を作ってみましたが、もう少しふわっとならんのか
天の一声で
頑張ってみました。
材料は殆んど変わりません、変わるのは冷水と塩と醤油が増えるだけ。
塩と醤油は、やはりあると味が締まるということで少量加えてみました。
大事なのは冷水です
前回は冷水を加えずに卵と粉末すり身で作りましたが
今回は一寸だけ手間をかけます。
しかも2手法。
先ずはひとつめ、ボールなんぞに卵4個を割り入れます、そこに砂糖大さじ2杯と味醂大さじ1杯、好みにより酒を大さじ1杯位、それに塩と醤油を少々。
そして旨蒲粉を10gと冷水を40g加え一気にかき混ぜます。
ちなみに今回もマジックブレットデラックスにお世話になりました。
ちょっと長めにかき混ぜて、熱したフライパンにジャー、後は前回とおんなじ。
でも、焼いてみてビックリ
すんごい膨れる蓋にしてたアルミ箔をもっこりと持ち上げてしまいました。
焼きあがって簾で巻くときもやはり前回とは違います。
太いがこりゃ

さて続いてもうひとつ
用意するものはまったく一緒です。
何が違うかと言うと
今度は粉末をすり身の状態に戻してから卵に混ぜます。
愛用者の方ならピンと来ると思いますが、ボールに入れた旨蒲粉10gに冷水を40g加えしゃもじで
練り混ぜます。
3分ほど混ぜれば粘りが出てきますので、それに卵その他の材料を加え一気にヴイィーンとかき混ぜ
熱したフライパンに流し込みます。後はさっきとおんなじ。
でもさっきより吃驚
えーすっごい膨れる
焼きあがって簾で巻くときもやはりさっきとは違います。
えー極太ー

一旦すり身にしたほうがボリュームは増すみたいですね。
さて、冷蔵庫で冷やして食べ比べてみましたが
あま!
でも、なかなか美味しいぞこりゃ
2本食べ比べてみました。
冷えてもボリュームは後で作ったほうがありますが、食感にはほとんど変わりが無いみたい。
ということは
粉末と冷水を一緒に混ぜ込んだ手抜きバージョンでも問題なしということ
でしょう?
ですよね?
お試し下さい、簡単伊達巻。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
ありがとうございます。
[PR]
by tosakama | 2010-08-16 17:36 | 粉末すり身「旨蒲粉」