土佐蒲鉾、高知の蒲鉾屋ブログ

tosakama.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

越知町山椒七味

来年2月の8,9,10の3日間、東京のビッグサイトで第44回2010スーパーマーケットトレードショー
というのが開かれます。
土佐蒲鉾は高知市選定の小間で出展させていただく事になってます。
その事前セミナーでご一緒させていただいた越知町山椒組合の山中組合長から頂いたのがこれ。
c0209123_1834581.jpg

山椒一味と山椒七味。
旨蒲粉に混ぜて色々作ってみたいということでわざわざ会社を訪ねてきてくださいました。
ありがとうございます。
サンプルに出せる旨蒲粉が無くて手ぶらで帰っていただくことになってしまいました。
ごめんなさい。
出来上がり次第お届けします、暫くお待ちを・・・。
それにしても。
こんなに香りの強い山椒は初めて、原料はすべて越知町産だそうですが、蓋を閉めたままでもかすかに香りが漂ってます、旨蒲粉に混ぜるにしてもほんの僅かでよさそう。
楽しみです。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tosakama | 2009-11-25 13:33 | 地産地消

名刺で地産地消

行儀見習いも最近、人と会うことが多くなり名刺が少なくなってしまいました。
私の名刺ちょっと変わってまして
何年か前、社長に「勝手に名刺作ってかまいませんか」とお伺いを立てたところ
「好きにしいや」と許可をいただいたので、好きにデザインして作ってしまいました。
さて、どんな台紙にしようかと考えて・・・
おぉ
高知にはいいものがあるじゃないか
ということで
土佐和紙工芸村にて手漉き和紙の台紙を購入、自分で印刷。
年に二枚ぐらいのペースでなるべく使わないようにしてきたのですが、ここへきて一気にピュー。
いただいた名刺ばっかりになってしまった。
一般的な台紙に比べるとかなりコストがかかるので一寸挫けそうになりましたが
愚か者め、地産地消地産外商の一翼を担う立場を自覚しろなどという
かっこいい?言葉で自分を納得させつつ、一緒に買いに行こうと誘ったおねいちゃんに振られたことにも
めげず。
行って来ました土佐和紙工芸村、買ってきました手漉き和紙、印刷してますジーコジコ。
ん、いい感じ。

さあ、この名刺次に手にするのは、もしかして貴方かもしれない。
乞うご期待。

名刺入れは膨れたけど財布は薄くなった行儀見習いに応援の一クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
[PR]
by tosakama | 2009-11-20 00:20 | 地産地消

子どもたちの子どもたちのために

今年の小学生による蒲鉾工場見学ツアーも終了
工場の中も静けさを取り戻しました。

何の事故もなく終わってホッとしております。
そんな中届いたのが昭和小学校からのお礼の文集
c0209123_15394139.jpg

こんな感じです
昭和小学校は毎年文集を送ってくれます、というか昭和小学校だけ毎年送ってくれます。
まっ、他の学校がどうこうではなく昭和小学校に感心をさせられてるって事なんですが

子供たちがびっくりしたことをあれこれ書き連ねてくれています
それを読んでこちらがびっくりしたりほのぼのしたりしておる次第


この子どもたちの子どもたちの為にも、体にやさしい物を作らねばと、不要なものは入れたらいかんと
決意を新たにした行儀見習いでありました。
そんなことを言いながら、自分は添加物まみれの行儀見習いに応援クリックをひとつ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
[PR]
by tosakama | 2009-11-13 16:15 | 雑感

11/7-11/8 吹田市東山田地区公民館 文化祭

山田地区で文化祭があるので公民館で商品を売ってみたい、という話があり
大阪の会社がわざわざ高知市の隣町まできて練り物売るのか・・・ご苦労様でございます。
などと考えていたところが
山田違い
送り先の住所は大阪府吹田市東山田。
あら、勘違い。
それにしても珍しい話だなぁと思い、よくよく伺ってみると。

注文主は大阪にある株式会社コステックシステムズのNさん。
Nさんご自身が高知出身であるため、高知のいいものを大阪に、いや全国に広げたい
そんな思いから会社の中に「Maccoto」という部署を立ち上げてしまったそうです。
で、その一発目が今回の文化祭での販売。練り物部門で選んでくださったのが土佐蒲鉾
という、行儀見習いも感激の嬉しいお話。
早速注文のあった商品を送らせて頂きました。

どうだろう、売れたかなぁと気にしていたところ、先日お便りを頂きました。
抜粋して紹介させていただきます。

「この度は、ご理解・ご協力を頂き、誠にありがとうございます。
おかげさまで、文化祭の出店は地域の方々にも温かく歓迎していただき、
公民館関係者の方々、吹田市役所の方々からも好評だったと聞いております。
もともと地域活動の非常に活発な公民館だとは伺っておりましたが、
予想以上に小さいお子様からお年寄りまで参加され、盛況な文化祭とのことです。
今回、私どもが縁あって参加させていただくことができましたが、
公民館でも初めての試みとの事で、皆様、期待より不安が大きい中、
本当にありがたい結果が出せたと考えております。
土佐蒲鉾様の商品は、試食を出したところ約1時間でほぼ完売し、
さらに噂を聞いた方が次々に足を運んでくださったり、
翌日もう一度、朝から買いに来られる方もいらっしゃいました。
一番人気は、じゃこ天・すまきでしたが、ふまきに興味をもたれる方が多かったです。
c0209123_15141293.jpg

おかげさまで、来館された近隣のマンション自治会様から、3月の自治会のイベントにも
声を掛けて頂き参加することが決定しましたので、次回もぜひお取引をして頂きたく、
ご報告と併せてお願い申し上げます。」

ありがとうございます!感謝します!こちらこそよろしくお願いします。
ただひとつ残念だったのが、旨蒲粉が出品出来なかった事

注文依頼が多くてなかなか追いつきません
ほんっとに皆様にはご迷惑をおかけいたしております。
痺れを切らしながら、もうしばし待ってやっておくんなさいまし。
ご免なさいね。
張り切って作れよと、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by tosakama | 2009-11-12 14:03 | 雑感

安心安全ー着色料ー

さて本日は着色料について考えるぅの心であります
先日、営業部員との話の中で簀巻の問題が出てきました。
簀巻を置いてくれとスーパーに交渉しても、土佐蒲鉾のは色が良くないから置いても売れない
という理由で置いてもらえない、と言う事なんですが。
色が良くない?
これがその簀巻です。
c0209123_19341431.jpg

どこを切っても渦巻きクルクル。
どうですか?
確かに鮮やかな赤ではありません、どちらかといえばピンクで、やや色が濁ってる感じですね。
土佐蒲鉾では簀巻や蒲鉾の赤色の着色料としてコチニールを使用しています、別名カルミン酸色素とも言いますが。
その着色料コチニール、安全性についてですが
コチニール色素は熱や光に対して非常に強い(安定している)ため、現在ではアメリカやEU諸国など多くの国で食品の着色に使用されています。
安全性の面では天然色素の中ではもっとも高度なレベルまで評価が行われおり、安全性についてのデータが最も多い着色料です。
食品添加物ガイドラインで要求される安全性試験項目は全て終了しており、安全性に問題がない結果が得られています。
反復投与毒性試験,発がん性試験,変異原性試験などが行われていますが,いずれの試験においても毒性は認められていません。
JECFA(※)では、ADI(一日摂取許容量)はカルミン酸として5mg/day/kg体重と評価され、高い安全性が認めらています。

※JECFA
  国際食品規格委員会の諮問機関のひとつ
  FAO(国際連合食料農業機関)/WHO(世界保健機関)合同食品添加物専門委員会

ちなみに原料は、えんじ色の名前の元になったえんじ虫という虫です。
虫が原料なんてとんでもない、絶対食べない!
て人もいらっしゃるみたいですが、虫を食べろといってる訳ではありませんしね、色を作るために協力してくれたえんじ虫に失礼ってもんでしょう。
話がそれてしまいましたが、コチニールの発色そのものがあまり鮮やかではありません。
特にシイラの簀巻は、すり身そのものが少し黒っぽいので余計に濁った色になります。
でも
やろうと思えば、すぐにでも鮮やかな赤にできるんですよ。
とっても簡単、着色料を赤色106号に変えれば、あぁら不思議あっという間に毒々しいまっかっか
鮮やかな赤色の簀巻や蒲鉾に使ってある着色料といえば、以前タール系着色料と呼ばれた赤色106号が主だと思われますが・・・
確かに綺麗ですよねぇ、比べてみれば一目瞭然、並べてみれば鮮やかなほうが売れるかもしれない。
でも
それでいいんですか?
お店のどこかに「安心安全」って貼ってませんか?
タール系着色料が全部危険で天然着色料が全部安全だとはいいませんが、それでも少しでも安心できるものを使いたいと思っています。
業者によっては使い分けてるところもありますが、土佐蒲鉾はやらないよ。
店側の望むものってどんな物なんでしょうね、黙って置いといたらどんどん売れていく物?
お客さんに説明したりポップを出したりして、商品を育てていくのは嫌いなのかね。
それとも、それを一緒にやってみようと言えないこちらに問題があるのか。
出来れば一緒に、売るための努力というものをしてもみたいのですが・・・どう?
色の違いは安全の違い!ってか

若いころ色狂いといわれた行儀見習いにひとクリック
 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by tosakama | 2009-11-05 19:15 | 添加物

作ってみました、つみれ汁

シイラの旨蒲粉を使ってつみれ汁を作ってみました。
c0209123_18151996.jpg

こんな感じ
彩りに乏しい
ネギでも刻んで入れりゃ良かった
お汁に使ったのは宮坂醸造さんの減塩調味味噌生タイプ
この味噌汁も美味しいんだよ
さあ、フリーズドライすり身で作ったつみれや如何に。

パクッと一口

おぉ・・・その口の中でホロリとほぐれて広がるのは
まさに
土佐湾の香りだぁ・・・まっシイラの味なんですけど

やっぱり魚の旨みがよくわかるし、アミノ酸等を使って付けた旨みのようにエグ味が後に残ることが無い
これ、鍋に入れたらいい出汁がでるなぁ

いいものが出来てしまいました、安心安全しかもあろうことか安価で!
近々スーパーで販売します、シイラのつみれとジャコのつみれ、中身にちょっと秘密があって
鍋に入れたときに出汁が出るのは勿論ですが、鍋全体の出汁の染み込みがよくって、口の中に入れたときに
ほろりとほぐれやすくなってます。
弾力や歯応えをつみれに求める人には向きませんが、そうでない方
是非一度お試しを。
食べてみたいなと思う方、ポチッとひとクリック
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
[PR]
by tosakama | 2009-11-03 18:13 | 粉末すり身「旨蒲粉」
line

土佐の蒲鉾屋の奮戦記


by tosakama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30