土佐蒲鉾、高知の蒲鉾屋ブログ

tosakama.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

刺身と竹輪

某宿泊施設に配達に行った時の事。

厨房にいた板前に「竹輪一本が刺身一切れより高い!」旨の事を
言われてしまった。

おいおい、刺身一切れじゃ竹輪半本も出来んぞ。

確かに魚一匹の値段は違うにしても
人の口に入るまでの工程が
どれほど違うことか。

てことで、比較してみました。

    竹輪                             刺身
     ↓                              ↓ 
魚を買う、もしくは釣る。                    魚を買う、もしくは釣る。
     ↓                              ↓ 
頭を落としはらわたをのける(包丁)             頭を落としはらわたをのけ骨と身を分ける。
     ↓                              ↓
骨皮と身を分ける(身取り機)                 器に美しく盛り付ける。
     ↓                              ↓
水を換えながら晒す                         どうぞ!
     ↓  
絞る(絞り機)
     ↓
ミンチにかける
     ↓
摺る(擂潰機)すり身完成
     ↓
竹輪形成機にすり身投入   


串に巻きついたすり身が焼成機の中に
     
焼成工程約40分
     

串から抜けた竹輪はトンネルフリーザーに
     ↓
フリーザーから出た竹輪を包装機で包装
     ↓
    出荷
     ↓
    どうぞ!

如何なもんでしょ。

確かに機械で作るので一度に出てくるのは何百とか何千とかって数にはなりますが。

実際どちらも作った事があるので言わせていただきます

手間暇と原料の値段考えたら、練り物安すぎ。

板前君、どんな高級魚を使うのかわからんが竹輪をなめないでいただきたいチュパチュパ。


そうは言っても
まあ、食卓に出されたときにどちらが嬉しいかといえば・・・
[PR]
by tosakama | 2014-04-29 16:12 | すり身
line

土佐の蒲鉾屋の奮戦記


by tosakama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30